[介護医療院の役割] [施設の概要] [施設の職員体制] [介護医療院の特徴とサービス内容]

 [施設の地理と環境] [入所の相談]

医療院

介護医療院の役割

 医療の必要な要介護高齢者の長期療養・生活施設です。

介護医療院は長期にわたり療養が必要である方に対し、施設サービス計画に
基づいて、療養上の管理、看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練
その他必要な医療並びに日常生活の世話を行う事により、その方がその
有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようにする施設です。

    レクレーションルーム 四人部屋 1Fフロア 介護医療院入口 

▲PageTop

施設の概要

[名   称] 小豆島病院介護医療院
[定   員] 入所/40床(ショートスティを含む)
[療 養 室] 4人部屋−10室
[規   模] 鉄筋コンクリート3階建
        (一部地下1階、一部地上3階建)
        延床面積1,399.62u
[療養設備] 機能訓練室、談話室、食堂、一般浴室、
        特殊浴室、診察室、サービスステーション、
        病院併設の家族介護教室、×線装置、処置室、調剤室

▲PageTop

施設の職員体制

       常  勤非常勤夜  間
医        師   4(兼務)   1(兼務) 
看    護   師 
準  看  護  師 
介護 福祉士 等10 
介護支援専門員   1(兼務)  
薬   剤   師   1(兼務)  
栄   養   士   1(兼務)  
理学・作業療法士   1(兼務)  
診療放射線技師    1(兼務) 
▲PageTop

介護医療院の特徴とサービス内容

快適な療養生活が送れるように、食事、入浴、レクリエーション、
おむつの交換等のきめ細やかな介護サービスをします。

●日常的に、長期療養のための医療ケアが必要な要介護者に対応できます
  介護の現場で増えている経管栄養や痰の吸引などの日常的な管理から急変時の処置など
  医療的な対応が可能です。

●ターミナルケア(終末期医療)や看取りに対応ができます
  ご本人やご家族と相談のうえ看取りやターミナルケアなどの高度な医療に対応することができます。

●生活の場としての機能をそなえています
  介護と医療のヶアに加え、利用者の生活の場としての機能を持てるよう病院の大部屋のように
  個々の仕切りはカーテン1枚ではなくパーティションなどで区切りプライバシーに配慮した環境を
  作っています。

  ショートステイ

▲PageTop

施設の地理と環境

当施設は地中海気候を思わす瀬戸内海の中心小豆島(香川県)の丘陵地帯に
建っており、香川県のハザードマップでは土砂崩れや津波、水害の危険地域の
指定から外れており、ほとんど災害の危険のない地域となっています。
また、小豆島病院に併設されているため24時間医師が医療管理を
行っています。

▲PageTop

入所の相談

入所のご希望がある方、介護や認知症で種々のお悩みのある方はご遠慮なく
小豆島病院の受付か介護医療院の介護支援専門員へご相談ください。
お預かりした個人情報は当院「個人情報保護方針」にのっとり適正に
管理されます。
また、ご希望があれば施設の見学もできます。

Q&A

Q 入所の対象者は?
A 介護認定、要介護1から5の認定を受けた方は基本的に対象者となります。

Q 人所者のお世話をするスタッフは?
A 前項に書かれた施設職員が対応いたします。

Q 入所中はとのような生活になりますか?
A 基本的にはご本人、ご家族と相談し個別のケアプランを立案してそれに
  沿って過ごしていただきますが、寝たきり防止や施設内での生活動作維持
  のためのリハビリやレクリエーションには参加していただき、豊かな生活を
  過ごしていただきます。

Q 夜勤帯にお医者さんはおられますか?
A 介護医療院は小豆島病院との併設ですので、病院の当直医師が対応
  しますので、24時間医師が管理いたしております。

Q 曹用ぱいくらかかりますか?
A 費用は別紙で料金表を用意しておりますのでお問合せ下さい。
  (費用は介護度や年収などで変わります。詳しくは介護支援専門員に
  確認してください)。

Q いつ退院しなければいけないのですか?
A 在宅復帰や転院などを求めることは基本的にはありません。
  介護度がなくなったり、専門的な医療(外科的治療や整形外科治療など)を
  希望する場合は退所が必要です。

      花見 敬老会 正月 

▲PageTop